information

2017/12/11

台風、積雪その他の不測の事態に対する休講措置の申し合わせ

◆前橋医療福祉専門学校教務委員会◆

この申し合わせは、台風、積雪その他の不測の事態による学生の事故の発生を防止するため、全学的に統一した授業及び定期試験(以下「授業等」という。)の休講又は延期(以下「休講等」という。)の措置に関し、必要な事項を定める。

1. 台風接近等により、特別警報(大雨、暴風、高潮、波浪、暴風雪及び大雪)が前橋市に又は暴風警報が前橋市に発令された場合の授業等の取り扱いを次の通りとする。

<休講の場合>
(1) 午前7時現在発令中の場合は、午前の全講義を休講とする
(2) 午前10時現在発令中の場合は午後の全講義を休講とする。
(3) 午前10時以降に発令の場合は発令後の全講義を休講する。
(4) 特別警報(大雨、暴風、高潮、波浪、暴風雪及び大雪)発令時及び暴風警報発令の有無にかかわらず、被害甚大等の場合は休講とすることがある。

<授業を行う場合>
(1) 午前7時までに上記の警報が解除された時は、平常通り授業等を行う。
(2) 午前10時までに上記の警報が解除された時は、午後の授業等を行う。

2. 実習等の取り扱い
臨床実習、臨地実習、体験実習等の場合は、各実習先の指示に従うものとする。

※特別警報、暴風警報発令に伴う休講措置は、安全確保の見地から行う措置であり、
授業休講措置の対象となるのは、前橋市に「暴風警報」「特別警報」が発令された場合のみですが、テレビ、ラジオ等の情報や周辺状況に注意して、各自の判断で適切な行動をとるようにすること。

3.欠席の取り扱いとして、本学には公欠(病気、忌引等)の制度はない。




◆高崎歯科衛生専門学校教務委員会◆

この申し合わせは、台風、積雪その他の不測の事態による学生の事故の発生を防止するため、全学的に統一した授業及び定期試験(以下「授業等」という。)の休講又は延期(以下「休講等」という。)の措置に関し、必要な事項を定める。

1. 台風接近等により、特別警報(大雨、暴風、高潮、波浪、暴風雪及び大雪)が高崎市に又は暴風警報が高崎市に発令された場合の授業等の取り扱いを次の通りとする。

<休講の場合>
(1) 午前7時現在発令中の場合は、午前の全講義を休講とする
(2) 午前10時現在発令中の場合は午後の全講義を休講とする。
(3) 午前10時以降に発令の場合は発令後の全講義を休講する。
(4) 特別警報(大雨、暴風、高潮、波浪、暴風雪及び大雪)発令時及び暴風警報発令の有無にかかわらず、被害甚大等の場合は休講とすることがある。

<授業を行う場合>
(1) 午前7時までに上記の警報が解除された時は、平常通り授業等を行う。
(2) 午前10時までに上記の警報が解除された時は、午後の授業等を行う。

2. 実習等の取り扱い
臨床実習、臨地実習、体験実習等の場合は、各実習先の指示に従うものとする。

※特別警報、暴風警報発令に伴う休講措置は、安全確保の見地から行う措置であり、
授業休講措置の対象となるのは、高崎市に「暴風警報」「特別警報」が発令された場合のみですが、テレビ、ラジオ等の情報や周辺状況に注意して、各自の判断で適切な行動をとるようにすること。

3.欠席の取り扱いとして、本学には公欠(病気、忌引等)の制度はない。