入試情報

学費・奨学金

  • 言語聴覚学科についてはこちらをご覧ください。

学費について

【入学時(前期)】

学科入学金
(初年度のみ)
授業料実習費教育充実費合計
医療秘書学科 120,000円 325,000円 40,000円 50,000円 535,000円
介護福祉学科 160,000円 325,000円 40,000円 50,000円 575,000円
理学療法学科 300,000円 450,000円 125,000円 100,000円 975,000円
作業療法学科 300,000円 450,000円 125,000円 100,000円 975,000円
歯科衛生学科 200,000円 280,000円 50,000円 50,000円 580,000円

    【後期】

    学科授業料実習費教育充実費合計
    医療秘書学科 325,000円 40,000円 50,000円 415,000円
    介護福祉学科 325,000円 40,000円 50,000円 415,000円
    理学療法学科 450,000円 125,000円 100,000円 675,000円
    作業療法学科 450,000円 125,000円 100,000円 675,000円
    歯科衛生学科 280,000円 50,000円 50,000円 380,000円
    • 2年次以降の学費は入学金を除いた金額となります。
    • 学費のほか、教科書、実習着等の費用が必要となります。
      平成30年度の1年次は、概ね医療秘書学科は6.2万円、介護福祉学科は6万円、理学療法学科は11万円、作業療法学科は10.4万円、歯科衛生学科は9.3万円程度でした。
      臨床実習費、健康診断、材料費等の自己負担はありません。
      ただし、理学療法学科、作業療法学科、言語聴覚学科、歯科衛生学科については、実習に必要な検査が別途約1万円かかります。

奨学金制度(平成30年度実績)

(1)日本学生支援機構(全学科対象)

名称対象学年貸与期間貸与月額返還
第一種奨学金
(無利子)
全学年 4月から
卒業予定期まで
自宅外通学
2万円から6万円までの1万円単位の金額から選択
貸与終了後、月賦、月賦と半年賦との併用を選択し、7ヶ月後から返還開始
●返還期間9~14年
自宅通学
2万円,3万円,4万円,5万3千円から選択
第二種奨学金
希望する月
(4月から9月の間)
から
卒業予定期まで
2万円から12万円までの1万円単位の金額から選択 同上
●返還期間9~20年
  • 入学時特別増額貸与奨学金(有利子貸与)
    1年次において、貸与条件を満たしている方に対し、希望により貸与月額の初回振込時に10万円、20万円、30万円、40万円、50万円(選択)を上乗せして貸与する制度です(別途、申込み基準があります)
  • 奨学金制度の詳細については、入学後4月に奨学金説明会を実施いたします。

(2)介護福祉修学資金(介護福祉学科対象)

名称対象学年貸与期間貸与月額返還
群馬県社会福祉協議会
介護福祉士修学資金
(無利子)
全学年 2年間 50,000円 卒業後、群馬県内の該当施設に就職し、5年間継続して介護業務に従事した場合につき返還免除
  • ■ほかに、入学準備金20万円、就職準備金20万円、国家試験受験対策費用4万円が希望により貸付申請することができます。

(3)各都道府県の修学資金制度(介護福祉学科対象)

(4)各種企業・団体の奨学金制度(介護福祉学科対象)

教育ローン制度

(1)国の教育ローン(平成30年4月1日現在)

名称利率融資額返済期間
国の教育ローン
(日本政策金融公庫)
年1.76%
(母子家庭、父子家庭は1.36%)
350万円以内 15年以内
(交通遺児・母子家庭・父子家庭の方は18年以内)
  • 日本学生支援機構の奨学金と併用して利用することができます。

(2)セディナ提携学費ローン 詳しくはこちら

  • 入学金、授業料、教材費、研修費など、学校への納付金を簡単な手続きにてご利用いただける、
    クレジットによる分割支払制度です。

(3)ジャックス提携教育ローン 詳しくはこちら

  • 入学金、授業料、教材費、研修費など、学校への納付金を簡単な手続きにてご利用いただける、
    クレジットによる分割支払制度です。

(4)群馬銀行提携教育ローン 詳しくはこちら

  • 入学金、授業料、仕送り、入学時の引越費用など、提携教育ローンが利用いただけます。

(5)その他 銀行等教育ローン