What's Mirai

校長からのメッセージ

前橋医療福祉専門学校 横田明子校長写真

前橋医療福祉専門学校 校長 横田明子

思いやりを持ち、その人の立場に立って考え、行動できる人を目指して下さい。
しあわせの感じ方は、人それぞれですが、「健康であり続けたい」「病気や障害を持つことになったら、よりよい環境で快適に過ごしたい、少しでも良くなりたい」とすべての方が思い願うことです。その願いを叶えるために、少しでも手助けし、役に立ちたいと熱い志をもっている人は、本校で専門的な知識や技術を学び、感謝され、感動あふれる医療福祉分野のエキスパートを目指してみませんか。
本校では、医療・福祉に携わる者として、人間の身体やこころに関心を持つことをとても大切に考えています。まずは、自分自身の身体やこころを理解することから学びます。その後、高齢者や患者様の年代や状況にあわせて学んでいきます。
超高齢社会では、保健・医療・福祉のニーズは多様化しています。知識や技術だけでなく、ライフスタイルに合わせ、その人のことを考え、思いやりを持った個別の支援が必要です。
他の医療福祉職を目指す仲間との交流や、充実した演習や実習を通して、視野を広げ、その人の立場に立って物事を考え、行動できる能力を高めて欲しいと思います。

高崎歯科衛生専門学校 野口智樹校長写真

高崎歯科衛生専門学校 校長 野口智樹

歯科衛生士の立場からチーム医療を担える人材を育てます。
高崎歯科衛生専門学校では、歯科医療の専門知識・技術の修得とともに、乳幼児から高齢者までの生活習慣を読み取る感受性を養い、こころ豊かな歯科衛生士を養成します。また、コミュニケーション能力を高め、心と身体を総合的に理解し、歯科衛生士の立場からチーム医療を担える人材を育成します。
私たちは、医療に携わる者として、人間の身体や健康に関心を持つことをとても重要だと考えています。まずは自分自身の身体を知ることから始めます。また、健康づくりを支援するために、患者様の生活を変えていただかなければならない場合もあります。それはお互いの信頼関係があって初めてできることです。スキルや知識だけではなく、相手を思う心と、それを表現して、伝える力が求められます。
医療人として必要なコミュニケーション能力をアットホームな雰囲気の本校で、ぜひ育んでほしいと思います。